忍者ブログ
これは、神戸在住の一介のオタク「たけぞう」の奮闘記録である。 リンクフリー。 コメントとかトラックバック歓迎~。 拍手とかも気軽にクリックするといいと思います。喜ぶんで。
ゲームの背景探索に興味のある方は巡礼記のページへどうぞ。
現在、このブログは更新を停止しています! 新しいブログをご覧ください!

戯画 『パサージュ!』 応援中!
戯画 『ハルキス』 応援中!


[511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週も行ってきましたー。
ということで、第2章。
前章は、挿入歌「?←HEARTBEAT」まででしたので、本章はその直後から。
穂むらをファンが訪ねるシーンと、しばらく飛んで、悩んでる穂乃果がツバサに呼び出されてUTXに向かうシーン。

今回も午前中から秋葉原へ。


と、最初に前章の撮り忘れの回収。

挿入歌「?←HEARTBEAT」のイントロが流れ始めるところ。


次は雪穂の説明の中で出てくる、穂むらにファンが訪れる、というシーン。


「あ、あの……」「こ、高坂穂乃果さんは……」
……のときに、ドアの向こうに見える景色。


ドア横の植物あたりを撮りたかっただけですが、一応引きで撮影。


穂乃果父「ぷ~~~~~~~っ、ぷ~~~~~~~っ↑」


橋を駆ける穂乃果は撮り忘れて、UTXの方に先に来てしまいました。


UTXのモニターを見上げるツバサ。


と、この後後続のシーンを撮ろうとしましたが、酷い逆光だったので、お昼ご飯とって、太陽の位置が変わるのを待つことに。橋のシーンも南向きで同じように逆光と思われたので。
で、お店探してUDX内を歩いてるときに、財布忘れてきたことに気付き、出直すっていう、ね……


午後はまず、橋のシーン。万世橋だと思い込んでましたが、昌平橋だったんですね。


駆ける穂乃果。


駆ける穂乃果2。

で、横からのカットを撮ろうとしたら、道の向こうに中国人観光客のバスが停車しちゃったので、後回しに。UDXへ。






1枚目と3枚目はわざわざ別撮りする必要あったかなー、とも思ったけど、一応。



観光バスが居なくなったので、昌平橋に。


駆ける穂乃果、3カット目。
……あれ、穂乃果が走ってるとこ、空中じゃね?


以上、第2章でした。
第1章に比べると、量は少なめでしたかね。
少ないとはいえ、これ毎週はしんどいなw
先週は「毎週巡礼したい」とかほざいてた私ですが、多分無理ですw
ただ、早めに巡礼し切りたいのは確かなので、「最低でも隔週」くらいにしときましょうか。

次章は、「A-RISEとのドライブ(つっても東京タワーだけですが)」か、「ドライブの後帰宅するまで」のどちらかを撮ってきたいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501
たけぞうのお勧め美少女ゲーム15 (←何故15?)
たけぞうのお気に入りI’veソング25+5 (2012/09/30更新)
featuring



プロフィール
HN:
「たけぞう」または「TKZ」
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/06/08
職業:
SE見習い
趣味:
ゲーム
自己紹介:
<オタク関連>
●アージュ
●戯画
●I've
●エロゲの聖地巡礼
●ラブライブ
●ゲーセンのクレーンゲーム

<その他>
●東京ヤクルトスワローズ
ついったー
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
応援ちう
バナーのサイズがマチマチなのはご愛嬌


アーカイブ
ブログ内検索
メールはこちらまで
eternal_takezo☆infoseek.jp
↑「☆」を「@」に変えてください。
忍者ブログ [PR]