忍者ブログ
これは、神戸在住の一介のオタク「たけぞう」の奮闘記録である。 リンクフリー。 コメントとかトラックバック歓迎~。 拍手とかも気軽にクリックするといいと思います。喜ぶんで。
ゲームの背景探索に興味のある方は巡礼記のページへどうぞ。
現在、このブログは更新を停止しています! 新しいブログをご覧ください!

戯画 『パサージュ!』 応援中!
戯画 『ハルキス』 応援中!


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第7章です。
他グループの勧誘その1です。
μ'sが手分けして他のスクールアイドルに会いに行くというシーンの一つ目。
挿入歌「Future style」の後、スカイツリーが現れ、手前に橋が見えてきます。
その橋というのが、隅田川に架かる桜橋です。


帰省から東京に戻ってきて、荷物だけ置いてから、東京メトロで浅草駅へ。浅草寺方面でもなく、スカイツリー方面でもなく、北に向かいます。
すると……

スカイツリーが見えてきます。
去年のシルバーウィークに神戸からの友人と訪ねた浅草寺近辺が、私のスカイツリー最接近記録でしたので、めでたく記録更新です。


途中にあったラブホ「μ」。
ちょっと惜しい。

そして、目的の桜橋が近付いてきたのですが……工事中?
なんかよくわかんないですけど、すごい遠回りして桜橋の西側に到着。

……x座標とy座標は何とかなるけど、z座標だけはちょっとどうにもならなかったw
この地点の上方15~20mくらいの高さから撮れば、いい感じなんじゃないですかね。
 
少し前進。

もう少し前進。
……うーむ。
しゃーないね……w


橋を渡り、南東側の遊歩道へ下りたら、三人組が練習しているところに。


部長でしょ?
石垣が作中の通りにはなっていないので、ここが一番近い感じかな。


あざとい顔で「ちょっとお話、いいですかぁ??」。
左の方がアングル的には近いんですけど、ちょっとブレちゃったので、右のも併載。


「わぁ~……!」
って言ってる子が、三人の中では一番かわいいと思います(個人的感想)


帰り際、東の岸が見えるような感じでもう一枚撮っておきました。


これだけですね。
実は5カットしかないんです。
他の2カ所も、まあ似たような感じなので、章をまとめてしまうことも考えたのですが、場所が離れているので、やっぱり分けようということになりました。

で、とにかく寒かったのですが、ラブライブの巡礼で、秋葉原以外の場所に赴くのが久々だったので、ちょっとテンション高めで撮影してきました。

あと2章、秋葉原でないポイントが続きます。

拍手[0回]

PR
第6章は、朝の神田明神。
フィクション作品の天候は、主人公の心情とリンクするってのがセオリーだそうで、このシーンにおいても、悩みの吹っ切れた穂乃果が、前日までの雨が止み、朝日差す境内を駆けています。


その前に、まずは撮り直しとか。




MA・ACHです。
川辺で穂乃果が悩んでるシーン。
1枚目は万世橋の交差点近くにある駐車場のあたりから。
2枚目は昌平橋から。
本当は、少し高い位置とかからも撮りたかったんですが、そんな都合よく撮れる場所は見つからなかった……
撮れるとすれば……パセラリゾーツの上の方にある窓って、どうなんかな? 普通に利用できる部屋?



特に意味は無いけど、白い鳥がいたので何となく撮影。


あと、昌平橋ビルが、ガンガン縮んでいってる感じだったので、とりあえず撮っとけ!って感じで、一応w


で、ここから神田明神、1/24に探訪しました。




男坂を駆け上がってくる穂乃果。
東向きなので、作中では正面に朝日がありますが、撮りに行ったのは夕方なので、背後に太陽があります。



横に長い一枚。
パノラマモードで撮ったやつ、半分にしてもファイルサイズが大きかったので、さらに半分にしなきゃいけなかった……


絵馬掛けから走ってきた穂乃果が馬とじゃれるカット。
……現実じゃなかなかいないよね、あんな感じに馬と絡める女子高生w
ちなみに、馬は居ませんでした。居るタイミングとか、時期とかあるのかな……?


穂乃果が絵馬をかけるカット。
丁度いいとこに、作中とそっくりのイラスト描いてかけてくれた人がいたみたいですw
当選したのかな……?


で、本殿から境内側を撮るカットは、人が多い時にはなかなかできないので、翌1/25の晩に。



人が全くいない、ってわけではないので、やっぱり満足な感じでは撮れませんでしたが……



こんな感じで。
神田明神は、やっぱり人の多さがネックになりますね……

第7章は、遂に秋葉原以外の場所です。
が、その前に、1月末~2月頭にかけて帰省してまして、そのときのエロゲ作品の巡礼を載せちゃいます。

拍手[0回]

ちょっと更新がご無沙汰になっちゃいましたが、5-3です。
1/17撮影分の後半になりますね。
シーンとしては、雨の秋葉原、歌手を自宅前まで連れて来るけど、家には上がってもらえない、というところ。あと、第1節の撮り直しもあったり。


穂むら前。
頭の中こんがらがりそうだったので、ほぼ順番に撮ってます。

 
最初のカット。
このカットだけ見ると、穂乃果がおとなしい和菓子屋の娘っぽく見える気がする。

 
歌手が断るカット。


ここだけ順番一つ飛ばして、去っていく歌手が描かれてるカット。


一個戻って、踵を返す歌手を残念そうに見る穂乃果。


理由を聞く穂乃果。


立ち止まる歌手。
左の奥はガラス窓じゃないですね。


逆に質問を返される穂乃果。


目を閉じて……


飛べるよ。
……この2枚、別々に撮る必要あったのかな?w


飛べる??


突風とともに、少しズーム。
これも別撮りすること無かったかもしれない。


飛ばされる傘。
場所明らかなのに、マンション名消す必要があったかどうかは分かりませんが、まあ、念のためにね。

で、この後穂乃果のバストアップカットは別撮りしてないっていうね……
一貫性の無い撮り方してます……w


あとは、第1節で撮ろうとしたけど、人が多すぎて諦めた神田明神に、やっぱり行ってみたので……


着物のおばあさんが、一人でお祈りしてるカット。


希が雨の空を見上げてるカット……ですけど、さすがにその角度からは撮れないので、引きで。
撮りに行く前は、男坂上がってすぐの建物かと思ってましたが、境内中心近くの休憩所の方でした。


3回に分けて掲載してきましたが、第5章は以上です。

第6章は、決断後の朝の神田明神。
第7章は、他グループの勧誘その1。
まあ、実はここまでは撮影してきています。
ちょっと帰省やら勤務地変更やらでバタバタして、まとめが間に合ってないのですが……

ただ、アニメに関しては、掲載までに間を置くと、「これ、どのカットのつもりで撮影したんだ……?」と後から分からなくなるってのが、第5章まとめててはっきりしたので(w)、なるべく早くまとめたいところです。

拍手[0回]

5-2です。

雨の秋葉原の巡礼2日目。1/17撮影分の前半です。
MA・ACH周辺ですね。
穂乃果が悩んだり、歌手と再会したりするシーン。


と、その前に、前日分の撮り忘れ。


にこがサングラスかけて、外見てるところ……っぽいと思って撮ったんだけど、やっぱり違うなw
見れば見るほど違うw
でも、他に似てるお店が見つからないもので……


ここからはMA・ACH周辺。
まずは川側から。


最初に穂乃果が映るカット。


ガラスに反射する穂乃果の顔が映るカット。
アニメとかマンガとかでたまにある「そんな角度で反射しないだろ」って感じで顔が映るやつですね。

撮りたい位置に他の人がいたので、一旦後回しにして、反対側へ。


穂乃果があっけにとられた顔で、歌手を眺めてるカット。


屋根が見えるカット。
さすがにしゃがんで撮るのは勇気が足りなかった。


歌手の横顔アップ。


唄い終わった歌手に穂乃果が詰め寄ってくるカット。


穂乃果があっけにとられた顔で、歌手を眺めてるカットその2。


最初の歌手の口元アップ。


歌手の全身を映したカット。


歌手正面。


唄い終わった歌手。


歌手を強引に自宅に招こうとするカット。
角度が足りない……w

川の側に戻って……


「あーもうわけわかんないよー!」


その次、しゃがんだまま呟くカット。


歌手の声に気付き、振り返るカット。


巨大看板。


細かくカットが分かれてて、分かりにくい……
自分でも覚えてなくて、撮った写真を後で見ながら、「これ、どこのカットのつもりで撮ったやつだ?w」と円盤で確かめながら整理しました。

で、いくつか撮れてないものが見つかりました。
歌手が「ご、ごめぇん」と後ずさるカット。
あと、MA・ACHを川の反対側から撮るのを丸ごと忘れてたり。

このあたりを次の週末に撮り直しに行こうと思っていたのですが……
なんか天気が怪しいですね……w
大丈夫かな……

拍手[0回]

第5章です。サブタイトルつけるとしたら、雨の秋葉原です。
で、第5章はカットが多いので、更に小分けにして、3節構成にしてます。
まあ、といっても、巡礼自体はほぼ終わってるんですけどね。撮るだけで2週間くらいかかるかな、と思ってましたが、こないだの土日で撮り終えました。少し撮り忘れが残ったのですが、それも次の週末に回収する予定です。
ただ、単純に写真の枚数が多くなると、写真を編集したり、こうやって記事にするのに意外と手間がかかってしまうので、3つにわけることにしました。

で、第1節は穂乃果が出てくるまでのシーン。1/16(土)に撮影した分です。
1番短いです。


1番短いんですが、その分前章の撮り直しもあるので、まずはそちらを。


帰宅途中、穂乃果が犬に気付くシーン。
左側の竹むらが写り込むように撮り直しました。
前回は電柱とその左の窓の位置から撮影の立ち位置を決めたんですが、電柱の位置とか奥の建物の細部があんまりアテにならないのがわかったので、今回はもう雰囲気で撮りましたw


前回撮り忘れた、穂乃果が車降りてすぐのカット。


最後は、前回アングル間違えたカット。名刺に目を落とすカットですね。
手前の歩行者用信号のせいで奥の歩行者用信号の裏側が隠れてますが、歩道の限界から撮っているので……作中の背景っぽく撮ろうと思ったら、自動車に乗って、昌平橋の交差点で信号待ちに引っ掛かればいいのかな。そうすれば、奥のビルも相対的に引きでに見えて、丁度いい感じかもしれない。


ここから、雨の秋葉原。


雨が降ってきて、真っ先に描写されるのは、水たまりに映ったビル。
「Yokobashi Akiba」って書いてあるので、ヨドバシがモデルなのかなー、と思ったけど……どのアングルが正解?w
1枚目は富士ソフトビルのあたりから。
2枚目は首都高の高架の近くから。
3枚目は昭和通り口の広場から。
どれも微妙だなぁ……


万世橋の親柱。南東のトイレ前のです。
親柱をこの角度で撮ると、バックの建物が良い位置に来てくれないので、別撮りしました。


上のカットから1つ飛ばしてμ'sの巨大看板を人々が見上げてるカット。
万世橋の東側の歩道から撮りました。西側の歩道からでも似たような感じに撮れるのかな。
見上げてる人たちは車道に立ってるのか……
あるいは西側の歩道から撮影するのが正しいなら、神田川から数メートルの高さで浮遊してることになるので、武空術使える人たちか、この川で亡くなった人の地縛霊とかが顕現してるんでしょう。


で、上で飛ばされたカットに戻ります。
今度は万世橋の西側の歩道から、秋葉原の中心街を臨む景色。
たまたまここに移動してくる間に灯りが点きましたね。


第1節は以上ですね。
ホントはにこがサングラスかけて外見てるとこ(の候補)とか、希が神田明神で空を見上げてるとことか撮る予定だったんですけど、前者は撮り忘れて、後者は厄除で人がいっぱいだったので後日に回すことにしました。といっても、翌日の1/17(日)にどちらも回収していますが。

その1/17(日)撮影分の前半が第2節、後半が第3節になります。
第2節は上記のにこのシーンと、MA・ACH周辺。
第3節は竹むら周辺と、神田明神です。


そういえば、とらのあなでQuarta dimensioneさんの「劇場版ラブライブの聖地巡礼ガイド」を買ってみました。
場所がわかってないところが少しでも載ってれば、と思ったんですけど、そう甘くはなかったw
しかし、万世橋ビルを工事前に撮りに行ってるあたり、私のような悠長な奴とは違いますわ……
やっぱり、場所わかってんならさっさと撮りにいかないとですよね……

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
たけぞうのお勧め美少女ゲーム15 (←何故15?)
たけぞうのお気に入りI’veソング25+5 (2012/09/30更新)
featuring



プロフィール
HN:
「たけぞう」または「TKZ」
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/06/08
職業:
SE見習い
趣味:
ゲーム
自己紹介:
<オタク関連>
●アージュ
●戯画
●I've
●エロゲの聖地巡礼
●ラブライブ
●ゲーセンのクレーンゲーム

<その他>
●東京ヤクルトスワローズ
ついったー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
応援ちう
バナーのサイズがマチマチなのはご愛嬌


アーカイブ
ブログ内検索
メールはこちらまで
eternal_takezo☆infoseek.jp
↑「☆」を「@」に変えてください。
忍者ブログ [PR]