忍者ブログ
これは、神戸在住の一介のオタク「たけぞう」の奮闘記録である。 リンクフリー。 コメントとかトラックバック歓迎~。 拍手とかも気軽にクリックするといいと思います。喜ぶんで。
ゲームの背景探索に興味のある方は巡礼記のページへどうぞ。
現在、このブログは更新を停止しています! 新しいブログをご覧ください!

戯画 『パサージュ!』 応援中!
戯画 『ハルキス』 応援中!


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週も行ってきましたー。
ということで、第2章。
前章は、挿入歌「?←HEARTBEAT」まででしたので、本章はその直後から。
穂むらをファンが訪ねるシーンと、しばらく飛んで、悩んでる穂乃果がツバサに呼び出されてUTXに向かうシーン。

今回も午前中から秋葉原へ。


と、最初に前章の撮り忘れの回収。

挿入歌「?←HEARTBEAT」のイントロが流れ始めるところ。


次は雪穂の説明の中で出てくる、穂むらにファンが訪れる、というシーン。


「あ、あの……」「こ、高坂穂乃果さんは……」
……のときに、ドアの向こうに見える景色。


ドア横の植物あたりを撮りたかっただけですが、一応引きで撮影。


穂乃果父「ぷ~~~~~~~っ、ぷ~~~~~~~っ↑」


橋を駆ける穂乃果は撮り忘れて、UTXの方に先に来てしまいました。


UTXのモニターを見上げるツバサ。


と、この後後続のシーンを撮ろうとしましたが、酷い逆光だったので、お昼ご飯とって、太陽の位置が変わるのを待つことに。橋のシーンも南向きで同じように逆光と思われたので。
で、お店探してUDX内を歩いてるときに、財布忘れてきたことに気付き、出直すっていう、ね……


午後はまず、橋のシーン。万世橋だと思い込んでましたが、昌平橋だったんですね。


駆ける穂乃果。


駆ける穂乃果2。

で、横からのカットを撮ろうとしたら、道の向こうに中国人観光客のバスが停車しちゃったので、後回しに。UDXへ。






1枚目と3枚目はわざわざ別撮りする必要あったかなー、とも思ったけど、一応。



観光バスが居なくなったので、昌平橋に。


駆ける穂乃果、3カット目。
……あれ、穂乃果が走ってるとこ、空中じゃね?


以上、第2章でした。
第1章に比べると、量は少なめでしたかね。
少ないとはいえ、これ毎週はしんどいなw
先週は「毎週巡礼したい」とかほざいてた私ですが、多分無理ですw
ただ、早めに巡礼し切りたいのは確かなので、「最低でも隔週」くらいにしときましょうか。

次章は、「A-RISEとのドライブ(つっても東京タワーだけですが)」か、「ドライブの後帰宅するまで」のどちらかを撮ってきたいと思います。

拍手[0回]

PR
閲覧者各位

お疲れ様です。たけぞうです。

標題の件につきまして、普段はアニメの巡礼なんぞ殆どやらん私ですが、ちょっと今回だけはホント特別に気合入れて巡礼致しましたのでご報告させて頂きます。


いや、ホントにアニメってゲームと違って背景数多いから、しんどすぎるんです。
しかし、今回は久々にドハマりしたアニメで、かつほぼ毎週行く秋葉原でかなり巡礼でき、更に劇場版なのでせいぜい1~2hくらいの作品、ということで……
一応、TVシリーズも軽く巡礼はしましたけど、結構ざっくりな感じでしたし、劇場版だけはちょっと徹底的にやろうかな、と。
まあ、海外はちょっとどうなるかわかんないですけど、少なくとも国内は、頑張ってみたいと思っています。

ただ、アニメってゲーム以上に旬、というかブームみたいなのがあると思うので、サクサク巡礼して、サクサク記事にしないといけない。
なので、その日行った巡礼の記事はなるべくその日に書く。なるべくそんな感じでいきたいと思ってます。

ちなみに、第1章ってなってますが、何章構成になるか、わかんないです。
一応なるべく毎週巡礼しようと思ってますが、「よし、今週はここまで巡礼しよう」みたいな感じで無計画に進めていくつもりなので。

で、記念すべき第1章は、帰国後の秋葉原から「?←HEARTBEAT」まで。
作中の時系列でいうと、国内でわかってるとこは空港が最初なんですけど、まずは手近なところから。

では。なお、あんまりコメントつけてると更新に時間かかっちゃうので、いつもより軽めに。



挿入歌の最後に出てくる竹むら。
これだけ土曜の夜に撮りました。夜じゃなくて夕方のが良かったな……


帰国後すぐの秋葉原のカットその4。
いろいろ違うけど、右の「エレベーター」でここしかない、と。
左の背景は、オノデンが入るようには撮れる気配が無かったので、別撮りで後ほど。


帰国後すぐの秋葉原のカットその1。
もう2~3歩前から撮るのが正解だったかな……


「?←HEARTBEAT」の唄い出しで、くるくる回ってる希のバックに写ってる景色。
手前のガードレールごと撮るのはちょっと無理でした。


左にμ's、右にミューズの巨大看板、のシーン。


「μ's!?」「ホントだ!」のシーン。


泣く海未ちゃん。
ゴミ箱は青かった。


海未ちゃんを取り囲むメンバー。
手前のお店(?)が開いてるタイミングのがよかったかな……


説明口調で状況整理してくれる真姫ちゃんの背後。この辺の数カットを一括りに。
チャリ邪魔w


こ「穂乃果ちゃん!」
凛「でもそう思うのもわかる!」


花陽スマホスクロールのカット。
自販機も青かった。


穂「海外ライブが大成功だったってことだよね!?」


絵「……まだ早いわ」(スチャ)


挿入歌イントロ。
……解体工事中。
↓こういう画が撮りたかった。(ストリートビューより)



挿入歌、「追いかける人もね、消えない消えない」のあたり。
……同上。


11時になってmA・Achが開いたので、ここから後回しにしてたmA・Ach内。

まずは巨大看板。


穂「どーゆーことー?」


凛「にゃーっ! こっちにもあるにゃー!」
中で人が作業してたりするんで、あんまりガッツリ撮るわけにもいかず……w


海「あ、あは……」


海「こ、これは……」(上のカットの直前)

13時。ホコ天が開始されたので、道の真ん中から撮れるようになりました。

帰国後すぐのカットその2。
街灯の高さと後ろの建物の位置関係を考えると、車道から撮らないといけなかった。


帰国後すぐのカットその4の左側背景。
車道の真ん中くらいから見上げました。


以上。
第1章でした。
色々と準備段階でもたついたりしたんですが、とりあえず一回目としてはこんなもんかな。
にこの家が解体され始めちゃったのは、タイミング悪かったですね……確か工事が始まったの、1か月前くらいだったはず。まあこればっかりは仕方ない。
しかし、挿入歌入る前の「今はスターなんですもの~!」のカットを回収するの忘れてました。そこだけは次回回収しましょう。

さて……とりあえず、ブログ記事にはしましたが、巡礼記にまとめないと。
一応「ゲーム背景巡礼記」というタイトルでやってるので、特別ページとして作る感じですかね。
ブログの方は撮影順に掲載しましたが、そちらでは作中で登場する順番で並べてみようと思います。

巡礼記としては、前回帰省時のサノバウィッチ等をまだまとめきれてないんですけど、鮮度を考えると、そちらは後回しかな……
今週は水曜が祝日だし、そのあたりでできるのが理想かなぁ……

次章は挿入歌後~A-RISEの車に乗り込む前までかな。

拍手[0回]

先日の記事でチラッと書きましたが、先日神戸に帰省した際に、関西の各所を巡ってきましたので、そのレポートです。

巡礼に使える日は2日間で、巡る作品はサノバウィッチがメインで、あとちょこちょこ。
それぞれの日にどんな回り方をするか、初日の朝まで決めかねていた感はあったのですが、1日目はサノバウィッチ神戸・大阪編、2日目はサノバウィッチ京都編とフォアテリホチキスの未取得回収、という感じでいくことになりました。



まずは、8/1(土)。
この日は夕方から大阪で別の用事があったので、無理をしないスケジューリングで、サノバの神戸と大阪のポイントを巡礼してきました。


まずは神戸北野のスタバ。オサレな外観なので、写真撮ってる人、結構いますよね、ここ。


作中の隣接するお店は、2軒隣にありました。気付いてよかった。


大阪まで出てきて、グランフロント北館・南館の間らへん。
ドラクリのポイントのすぐ近く(20mくらい)でした。


で、グランフロントの中へ。こちらは北館の4階。
垂れ幕(?)が邪魔だなぁ……
まあ、梅田だし、撮り直しには行きやすいから、今度帰省した時にもう一度アプローチしてみます。


で、南館から大阪ステーションシティ(大阪駅)への連絡通路を渡ったところ。
人通りが多い上に、オープンカフェ的なのが幅を利かせてるので、なかなか気を使いました。
カフェを利用して、じっくり撮るのもありかと思いますが、ホントにベストは早朝人が少ないタイミングでしょうかね。

と、以上が一日目。
撮りたいところはとりあえず撮れたし、スタバの横の店も偶然ながら発見できたので、いい感じでしたね。



2日目。
この日も夕刻から予定が入って、そこまで余裕のある日ではなかったのですが、今回のメインディッシュともいえる京都を疎かにはできません。
色々とネットで下調べをしましたが、京都まで阪急で行って、そこから市バス・京都バスの1dayパスみたいなのを利用するのが良さそう、という判断に。
京都をバスで回るなんて中学のとき以来で、ちょっとわくわくしながら臨みました。

で、そんな高揚感は、初っ端から砕け散ります。
バスの待ち時間が、辛すぎるっていう……とにかく暑かった。
なので、乗りたいバスでなくても、それっぽい方面に行くバスに積極的に乗っていくことにしました。1日券だから、いくら乗ってもお金かからないですしね。

まず四条烏丸からスタートして、祇園経由で博物館三十三間堂前へ。

いきなりサノバじゃないんですが……w
フォアテリの門です。京都国立博物館の正門。
長らく工事のため撮影できませんでしたが、ついに回収できましたね……
ちょっと感慨深いものがありましたが、それより暑さが勝ったので、そそくさと次のポイントへ。警備員さん、ご苦労様です……

博物館三十三間堂前から、京都駅前。

駅の北側です。
以前あのオレで訪ねたのと、ほぼ同じだったので、まあ迷うこともなく。

京都駅前から河原町三条へ向かいます。
アーケードに入っていき……

リプトン三条本店前にて。
写ってますが道の真ん中で座り込んでるオッサンがいたり、写真撮ろうとしてる私の前から頑として動こうとしない親子連れがいたり、なんか無駄にストレスが溜まりましたが……まあ、気を取り直して、お昼ご飯を食べ、バス停に戻ります。

河原町三条から、修学院方面へ。降りたのは、高野玉岡町。
ホントは修学院駅前あたりまで乗っていくのが楽なんでしょうが、1Dayパスの範囲外だったので、ケチってギリギリのところで降りました。
そこから炎天下を北東に向かい……


この2ヶ所を回収。
住宅街なので、あんまり細かい場所は載せない方が良いような気もするけど、他の巡礼サイトがかなりわかりやすく説明してるので、あんま意味ないか。
ちなみに、ゆずソフトのスタッフ、ろどさんの生家がこの近くらしいです。

さて、ここから西へテクテク。
前述しましたが、炎天下です。辛い……
で、再び1dayパスのエリアに入って、松ヶ崎海尻町から野々神町へ。
まあ、わざわざバスに乗るほどの距離でもないんですが、あまりに暑かったのと、たまたま短い待ち時間でバスに乗れそうだったので。

で、宝ヶ池通りにて、通学路の背景。
頑張って日向で位置とかアングルとか試行錯誤してたら、どっと疲れました。

更に西へ歩き、途中マクドナルドで休憩なんかも挟みつつ、京都最後のポイントへ。

京都コンサートホールです。
日曜なので、何かイベントがあったみたいで、テントが建てられてます。
まあ、次の機会に撮り直したほうがいいかなー、という感じではありますかね。

で、北山駅前のバス停から四条河原町に戻り、阪急で神戸に戻りました。
途中……

阪急神戸線の岡本で降りて、ホチキスの摂津本山駅の撮り直し。
工事後の景観がどうなるか気になっていましたが、まあ、車止めが立ってる程度で、奥の景色に影響するようなものはなく、良かった良かった。



こんな感じでした。
まあ、実は恋愛フェイズの巡礼をすっかり忘れてた、ということに東京に戻ってきてから気付いたんですが、また年末帰省したときに探訪しましょう。

さて、この記事書き始めてから2週間以上かけてやっと書き上がりつつあるんですが、巡礼記へのまとめは、更に先になりそうです。
サノバが全然クリアできてなくて、比較画像が用意できてないので……
サノバの比較用の背景が一通り集まったら、巡礼記も更新します。

拍手[0回]

まだ夏じゃん、というご意見もあるかと思いますが、もうこれ以上大した出来事とか無さそうな感じなので、こんなタイトルにしてみました。
まあ、更新頻度考えると、次の更新は秋になってそうですしねw


で、前回の更新はいつだったか……?
ああ、ラブライブの映画が公開されたから観に行ったぜ、的な内容でしたか。

いや、あれから何度か観に行きました。
概ね特典目当てでしたがw
結局何回行ったかな……6回?
いずれにしても、こんなに何回も観に行った映画というのは、初めてでしたね。




さて、平日はお仕事で、休日は映画観たり、秋葉原のレンタルショーケースを手入れしたり、といった日々を送っておりましたが、トピックとしては3つくらいですかね。


1つめ。マンション外壁工事。

勿論私が個人的にやったとかじゃなく、大家さんが業者に頼んで、建物丸ごとの工事となったわけですが……これが厄介でしてね……
外壁と屋根の清掃・再塗装が主な内容だったのですが、当たり前ながら工事用の足場が組まれまして……バルコニーが殆ど使えなくなるっていう状態でした。洗濯物が外干し出来ない状態が1ヶ月続きました……
まあ、他にも「もうちょっと配慮しろよ……」と言いたくなるようなお仕事っぷりでしたので、いろいろ不満は溜まりましたが、もう間もなく工事も完了するようで。足場は既に取り払われてますし、実に開放的な気分ですw
神宮球場の花火も障害物なく見ることができるようになって、まあ、このタイミングで終わってくれて良かったです。




2つめ。実家に帰省。

してました。有給を2日ほど、8月頭の土日にくっつけて、関西に戻ってました。

最初は7/30の仕事終わった後に出発するつもりだったのが、仕事の関係で、結局7/31午後からの出発になり……
神戸に着いたのは夕方くらいで、その日は飯食っただけで終わってしまいました。

8/1は高校時代の部活の先輩・同輩と、大阪で晩ご飯を予定してたので、そのついでにサノバウィッチの巡礼梅田編と、久々の日本橋散策をしてきました。
前回同じ3人で飲んだ時は、日本橋で先輩に唆されて(?)、ゲーセンの経営に多大なる貢献をしてきたわけですが、今回はそのようなイベントもなく……まあ、ゲーセンに行かなかったわけではないですが、前回ほどの出費にはならず、心底良かったですw
で、3人集まって、東梅田の焼肉屋さんに開店直後にお邪魔し、近況を話しながらワイワイ。まあ、ツイッターのおかげで、ぼんやりとどんな生活してるかは感じれるので、あんまり新鮮な感じはないですけど、やっぱり久々に会って話すと楽しいもんです。

8/2は京都巡礼の日。
サノバウィッチの聖地を、阪急電車とバスを使いながら巡ってきました。
バスをあれだけ乗り継いでの巡礼は初めてだったのですが、まあ、季節的なものもあって、非常に疲れました。
時間通りに来ないし、時間間隔も電車とかより長いし、乗り方もバスの種類によって違ったりして惑うし……
でも、あれが京都観光の“味”でもあるし、そういう意味では楽しめたと思います。

で、8/3、新神戸でお土産をゲットして、東京に戻ってきました。

まあ、4日間休みがあったので、色々できるかと思ったけど、意外とできることが少なかったなー、という感じの帰省でしたね。
次の帰省は、年末かな。今度は将棋部の連中とも飲みたいね。



さて、3つ目。コミケ。

土曜だけですが、今年も行きました。

で、去年の私と違うのは、レンタルショーケースのオーナーだということ。
早朝(?)から頑張って、レアなアイテムを手に入れ、ショーケースに並べる、という選択肢もありましたが……まあ、そこまで頑張る情熱はないですわなーw

ただ、午前中は、コミケからアキバに来る人たちに向けて、ショーケースを整えるのに費やし、ビッグサイトへはお昼頃の到着になりました。
まあ、欲しかったものってのが、そこまで売り切れが心配されないものばかりでしたので。

まずは、アージュ。
ルナドン総集編を購入。

次は戯画のブースで戯画セット。
I'veの音源目当てですね。

そして、なのはブースでドラマCD。
これもI'veの音源目当てでした。

最後にFalcomでみっしぃ手拭いを衝動買い。

こんだけ回りましたが、並んだのは、なのはブースで30分ほどだけっていう……
なんというか……すごく楽なコミケでしたw



というわけで……
そんな感じの夏でした。

あ、京都とかの巡礼については、近いうちにまた改めて書きます。
ちょっと今回のと併せて書くのは、今の私には重労働過ぎたので……

拍手[0回]

「ラブライブ!」の映画、観てきました。

新宿で、公開初日の15:10開始の回。

内容について詳しくは書きませんが……
満足度としては70%という感じでしたかね。
フツーに面白かったけど、絶賛はできないレベル?
まあ、泣かされたテレビシリーズ2期とどうしても比べてしまいますからねw

ただ、帰ってきて、一日経って、色々とわかってきまして……
あれは、単純にストーリーを楽しむ映画じゃなかったのかもしれない、という……w

観ていて、「……? この演出は何??」みたいなのがいくつかありまして……
多分、その演出に隠された意図を読み解くと、めっちゃ腑に落ちてスッキリするんじゃないかと思います。

いろいろ考察してるスレがあったりして、そういう見方をするのが正しいのか! と納得したところです。
なので、改めて観に行かないとですね……
というか、もしかしたら、テレビシリーズで既に伏線が張られていたかもしれませんし、二期から見直そうかね……w

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
たけぞうのお勧め美少女ゲーム15 (←何故15?)
たけぞうのお気に入りI’veソング25+5 (2012/09/30更新)
featuring



プロフィール
HN:
「たけぞう」または「TKZ」
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/06/08
職業:
SE見習い
趣味:
ゲーム
自己紹介:
<オタク関連>
●アージュ
●戯画
●I've
●エロゲの聖地巡礼
●ラブライブ
●ゲーセンのクレーンゲーム

<その他>
●東京ヤクルトスワローズ
ついったー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
応援ちう
バナーのサイズがマチマチなのはご愛嬌


アーカイブ
ブログ内検索
メールはこちらまで
eternal_takezo☆infoseek.jp
↑「☆」を「@」に変えてください。
忍者ブログ [PR]